詳細

ロタウイルスワクチンのお知らせ

2015/5/26

ロタウイルスワクチンの接種は随時行っております。ワクチン経口接種により、冬から春にかけて嘔吐下痢症を引き起こすロタウイルスに対して免疫が獲得されます。このワクチンは生ワクチンであり接種は2回のものと3回のものの2種類を取り扱っています。それぞれ生後6週から開始可能で24週、32週までの間に4週間間隔で接種を行っていきます。他のワクチンとの同時接種も可能です。